www.blindcrush.net

店舗にて使用する時に一度は思ったことがあるかと考えますがレジの人が未熟なためにどの紙をお客さんのもとへ渡して良いのか迷っていることがあるのではないでしょうか。クレジットカードを使うとより紙が印刷されるからでして、この明細のどのレシートをお客様に渡してよいものかどうかわからないというものだ。3枚の利用明細の正体→使用明細の説明は何かということの概要は、以下の記載のようになります。1利用者へ保管して頂く明細。2店舗で保管する利用明細。3クレジットカード会社控え用使用明細(記名を書く紙)。通常であればもちろんお客様の方へ保管してもらう使用明細の方を受領するはずですがたまに、店舗控え明細レシートをお客様のもとへ間違って渡すような場合や、サインした使用明細自体を渡すというというパターンさえも見受けられます。特に時間給従業員の場合や、さほどカードが利用されないお店にてカードを利用する際、そういったレジ担当者の戸惑いが垣間見ることが出来るでしょう。いつか店舗従業員が違う方のレシートというものを提示して時には、「こちらは違いますよ」などと言って上げて欲しい。
Copyright © 1999 www.blindcrush.net All Rights Reserved.